福祉に関するご相談は名寄市社会福祉協議会まで気軽にお寄せください

新型コロナウィルス関係

  • HOME »
  • 新型コロナウィルス関係

新型コロナウィルス感染症の影響により減収等した方を対象とした貸付のご案内(5月7日更新)

本会では新型コロナウィルス感染症の影響により減収等した方の生活保障を目的とした各貸付制度の申込みを受け付けております。

下記のとおり行っておりますので、ご確認ください。

なお、手続きは感染症拡大防止のために原則郵送・電話・メールでの対応となっておりますので、必ず事前にご連絡をお願いします。

■生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付

■貸付対象   新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯
■貸付限度額  原則として、一世帯につき1回限り10万円以内/ただし、以下の場合は一世帯につき20万円以内の貸付も可能
① 世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の罹患者等がいる場合
② 世帯員に要介護者がいる場合
③ 4人以上の世帯である場合
④ 世帯員に子の世話を行うことが必要となった労働者がいる場合
・新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として臨時休業した小学校等に通う子
・風邪症状など新型コロナウイルスに感染したおそれのある、小学校等に通う子

⑤世帯員の中に個人事業主等がいること等のため、収入減少により生活に要する費用が不足する場合

■据置期間  貸付の日から1年以内
■償還期間  据置期間終了後2年以内
■貸付利子  無利子
※本資金は貸付金であり、償還(返済)していただく必要があります。
詳細については、「生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付のご案内(PDF)」をご覧ください。

■申込様式 確認チェックリスト緊急小口資金(特例貸付)借用書(記入例) 緊急小口資金(特例貸付)借用書 緊急小口資金特例貸付借入申込書(記入例) 緊急小口資金特例貸付借入申込書 収入の減少状況に関する申立書(記入例) 収入の減少状況に関する申立書

 

■総合支援資金(生活支援費)特例貸付

■貸付対象   新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

■貸付限度額  単身世代:月15万円以内/2人以上世帯:月20万円以内

■貸付期間   原則3か月とし、最長12ヵ月以内

■据置期間   貸付の日から1年以内

■償還期間   据置期間終了後10年以内

■貸付利子   無利子

■申込様式   確認チェックリスト 【記入例】総合支援資金(生活支援費)特例貸付 借用書  総合支援資金(生活支援費)特例貸付 借用書 【記入例】総合支援資金(生活支援費)特例貸付 借入申込書 総合支援資金(生活支援費)特例貸付 借入申込書 収入の減少状況に関する申立書 【記入例】収入の減少状況に関する申立書 【参考】総合支援資金(生活支援費)特例貸付 借入申請書類一覧

※本資金は貸付金であり、償還(返済)していただく必要があります。
詳細については、「生活福祉資金特例貸付のご案内(PDF)」をご覧ください。

 

■生活資金

■貸付対象  緊急的に困窮し緊急に生活費が必要な方。

■貸付限度額 3万円

■償還期間  12ヵ月以内

■貸付利子  無利子

■申込様式  生活資金借用・申込書 / 生活資金申込チェックリスト

■住居確保給付金

■給付対象  休業等に伴う減収により、家賃の支払いに困り、住居を失うおそれが生じている方々。

■給付期間  原則3か月、最大9か月

■給付内容  家賃相当額(名寄市の基準による)を名寄市から直接大家へ支給する。

■支払上限額 単身世帯:25,000円/2人世帯:30,000円/3~5人世帯33,000円/6人世帯35,000円/7人以上世帯 39,000円

■申込様式  (様式1-1A)_住居確保給付金申請確認書  / (様式1-1)住居確保給付金申請書離職状況等に関する申立書 (様式2-2)入居住宅に関する状況通知書

住居確保給付金リーフレット

 

■問い合わせ先
名寄社協生活相談支援センター
〒096-0011 名寄市西1条南12丁目 名寄市総合福祉センター内
TEL:01654-3-9862 / FAX:01654-3-9949
E-mail:chiiki@nayoro-shakyo.jp

 

「ここほっと」の開所状況について(7月21日更新)

6月22日から再開をしている「ここほっと」(西條名寄店1階)について、休日における十分な感染拡大防止策を取ることができないため、7月21日より当面の間、平日のみの開所とさせていただきます。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

人数制限などを設けての開所となりますので、ご確認の上、ご利用ください。

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うボランティア活動保険の加入手続きにかかる特例対応について(5月8日更新)

1.特例対応による加入手続きの変更点

本来、ボランティア活動保険の補償期間は、「加入申込書」に保険料を添えて、申込んだ翌日午前0時からとしていますが、本特例対応では次のとおりとします。
①「加入申込書」をFAX・メール等でお送りいただいた場合も、窓口での加入申込と同様の取扱いとなります。
②上記①により加入をした場合、保険料は後納となります。後納の場合は5月末までに窓口でお支払いください。
※加入申込書をご希望の方は、下記までお問合せください。

2.特例対応の対象者

前年度より継続してボランティア活動保険に加入希望の団体・個人とします。

3.特例対応の期間

令和2(2020)年4月1日(水)~令和2(2020)年5月31日(木)

■問い合わせ先

名寄市社会福祉協議会(地域支援係)
TEL:01654-3-9862
FAX:01654-3-9949
E-mail:chiiki@@nayoro-shakyo.jp

※@を一つにして送信してください。

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 01654-3-9862 受付時間 8:45~17:30(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ
Copyright © 社会福祉法人名寄市社会福祉協議会 All Rights Reserved.